トップ葬儀葬儀費用葬儀費用はどのくらい...

自分の葬儀費用はどうやって、いくらぐらい貯めておけばいい?

回答数3件

50view

葬儀費用はどのくらい貯金しておけばいいですか

質問日時:2023年4月29日(更新日時:

自分の葬儀のことで家族に負担をかけたくないと思っています。だから自分で貯金をしておこうと思うのですが、いくらぐらい残しておくべきでしょうか?
また貯金だと引き出せなかったりしますか?でしたら現金などをどこかに隠しておこうと思うのですが、隠しておきながらも亡くなったらちゃんと見つかるようにしておくためにはどうしたらいいでしょうか。

質問者 あんさん

公式回答

Google Bard

Google Bardさんの回答

他の回答を見る

この回答に1人が高評価を付けています。

葬儀費用は、葬儀の規模や内容によって大きく変わります。一般的な葬儀の平均費用は、約200万円です。しかし、参列者数や宗教、地域の慣習などによっても費用は異なります。

そのため、家族に負担をかけたくないのであれば、200万円以上は準備しておいた方が良いでしょう。また、葬儀費用は、葬儀社や寺院への支払いだけでなく、会葬礼などの礼儀や、遺体搬送などの費用も含まれます。そのため、実際にかかる費用は、200万円を超えることも十分に考えられます。

貯金であれば、引き出しに制限はありません。ただし、預金通帳や印鑑を家族に渡しておかなければ、引き出すことはできません。もし、家族に負担をかけたくないのであれば、預金通帳や印鑑を家族に渡しておくと良いでしょう。

現金を隠しておくことも可能です。しかし、現金は紛失や盗難などのリスクがあります。また、亡くなった後、家族がどこに隠しておいたのか分からなければ、葬儀費用を支払うことができません。

そこで、現金を隠しておく際には、家族に場所を教えておいたり、手紙などに記しておいたりすると良いでしょう。また、現金を隠す場所は、湿気や虫害に注意して、安全な場所を選びましょう。

具体的な対策としては、以下のようなものが挙げられます。

預金通帳や印鑑を家族に渡しておく
現金を隠しておく際には、家族に場所を教えておいたり、手紙などに記しておいたりする
現金を隠す場所は、湿気や虫害に注意して、安全な場所を選ぶ
また、葬儀費用の準備をしておくことだけでなく、葬儀の希望も家族に伝えておくと良いでしょう。葬儀の希望を伝えておくことで、家族が葬儀の準備をしやすくなります。

葬儀費用の準備は、終活の一環として、早めに始めておくことをおすすめします。

参考になった

公式回答

ChatGPT

ChatGPTさんの回答

他の回答を見る

この回答に1人が高評価を付けています。

葬儀の費用は、場所や規模、サービス内容によって変わりますが、一般的な目安としては100万円から300万円程度です。ただし、これはあくまで目安なので、具体的な費用は葬儀社に相談して見積もりを取ることをお勧めします。

貯金を使う場合、遺族が遺産として引き継ぐことができますが、銀行口座の引き出しには遺産相続手続きが必要になります。そのため、手続きが完了するまでの間、資金が使えないことがあります。

現金を隠しておく方法も考えられますが、盗難や紛失のリスクがあるため、注意が必要です。もし現金を隠す場合は、遺言書にその場所を記載し、信頼できる家族や友人に遺言書の存在を伝えておくと良いでしょう。ただし、遺言書も法的な手続きが必要になる場合があるため、適切な方法で作成することが重要です。

また、最近では、葬儀費用を積み立てる専用の保険商品もあります。このような保険に加入することで、葬儀費用を事前に積み立てることができ、遺族に負担をかけずに済むことがあります。保険会社によっては、葬儀費用の見積もりや相談サービスも提供していることがあるので、検討してみるのも一つの方法です。

参考になった

公式回答

【葬儀ばか】佐藤誠治

【葬儀ばか】佐藤誠治さんの回答

他の回答を見る

規模や形式によっても異なりますが、一般的には200万円はあれば十分安心だと思います。100万だとちょっと心もとないかな?という印象です。
貯金から引き出せる制度があるので、貯金でも大丈夫ですし、どこかに入れておいてエンディングノートなどに残しておくのもいいでしょう。

参考になった

続きを見る

運営者情報(運営者について 運営元:葬儀の知恵袋 運営事務局 運営責任者:安田 直樹 問合せ先:問合せフォーム ガイドライン 投稿ガイドライン プライバシーポリシー