トップ葬儀葬儀費用私は母親と二人暮らし...

お金に余裕がないときに受けられる支援はある?

回答数4件

52view

私は母親と二人暮らしをしているのですが、精神疾患を患っていてまともに働くことがで...

質問日時:2023年3月30日(更新日時:

私は母親と二人暮らしをしているのですが、精神疾患を患っていてまともに働くことができない状態でいます。
そのためお金に余裕がなく、自分の病院代を払うだけでも結構大変な状況にあります。もしこのようなときに事故や病気などが発生して母親がなくなってしまったら、葬儀代などはどうすればよいのでしょうか?
親戚や金融会社に借りるしかないのでしょうか?もし、葬儀の費用に関してしかるべき支援が受けられるところがあるのなら教えていただきたいです。

質問者 たけださん

公式回答

Google Bard

Google Bardさんの回答

他の回答を見る

葬儀費用は、一般的に30~50万円程度かかると言われています。精神疾患で働けず、お金に余裕がない場合は、葬儀費用の支援を受けられる可能性があります。

具体的には、以下の機関が支援を行っています。

社会福祉協議会
民生委員
葬儀業者
労働組合
厚生労働省

社会福祉協議会や民生委員は、経済的に困窮している世帯に対して、生活支援や資金貸付などの支援を行っています。葬儀費用の支援を受けられるかどうかは、各自治体によって異なりますので、お住まいの自治体の社会福祉協議会や民生委員に相談してください。

葬儀業者の中には、経済的に困窮している世帯に対して、葬儀費用の減免や支払い猶予などの支援を行っているところもあります。葬儀を検討している場合は、葬儀業者に相談してみるとよいでしょう。

労働組合に加入している場合は、労働組合の葬祭共済制度を利用できる可能性があります。労働組合の葬祭共済制度は、会員の死亡時に、葬儀費用の一部を補助する制度です。

厚生労働省では、葬祭費の貸付制度を実施しています。葬祭費の貸付制度は、葬儀費用の一部を貸し付ける制度です。貸付金は、無利子で、返済は3年以内です。

葬儀費用の支援を受けられるかどうかは、各機関によって条件が異なりますので、事前によく確認しておきましょう。

また、葬儀費用の支援を受けられない場合は、親戚や金融会社に借りるしかない場合もあります。ただし、親戚に借りる場合は、きちんと返済計画を立てて、借り入れをお願いするようにしましょう。金融会社から借りる場合は、返済の負担にならないように、無理のない金額で借りるようにしましょう。

なお、葬儀費用の支援を受けるための手続きは、葬儀が終わった後でも可能です。もし葬儀費用に困っている場合は、早めに支援を受けられる機関に相談することをお勧めします。

参考になった

解決案

たまさんさんの回答

小さなお葬式など、安くできる葬儀屋はあります。一度問い合わせしてみては、いかがですか?

参考になった

続きを見る

解決案

たったんさんの回答

故人様の住民票の住所になりますが、火葬場料金が無料の場所であれば、火葬だけであれば20万以下でやる葬儀社もあります。もしその金額も難しいようであれば、自治体に連絡して生活保護などの依頼をするなどの対応をされた方がよろしいかと思います。

参考になった

続きを見る

解決案

権兵衛さんの回答

生活保護の方向けの葬祭補助制度があります。ケースワーカーの判断で断られるケースがありますが、事前に市役所に相談されとくとよらしいかと思います。

参考になった

続きを見る

運営者情報(運営者について 運営元:葬儀の知恵袋 運営事務局 運営責任者:安田 直樹 問合せ先:問合せフォーム ガイドライン 投稿ガイドライン プライバシーポリシー